トップイメージ

結婚を真剣に考慮している男女が入会する結婚相談所では入会時に本人確認書類を提出する事が必要です。

さまざまな書類によって本人確認をしっかりと行う事によって入会者の安心感や保証等を得た上で理想のパートナーを探す事が出来ます。

まず結婚相談所の入会時において必要な書類は独身証明書です。

公的機関で取得する事が出来る独身証明書によって法的に独身を証明する事が出来ます。

取得代理を依頼する事も出来る為、多忙である場合には結婚相談所へ取得代理の相談を行う事が望ましいです。

次に所得に関する証明書が必要とされる場合があります。

所得に関する証明書は給与明細や源泉徴収書が該当します。

結婚相談所によっては未提出でも構わない事もあるものの所得に関する事柄は詐称されるケースが多い為、提出を義務付けている結婚相談所の方が無難です。

ここの結婚するにはHPをご覧ください。

最後に身分証明書です。

運転免許証やパスポート等が該当します。

又、在職証明書や卒業証明書等が必要になる事もあります。

在職証明書とは現在の勤務先で勤務している事を証明します。

(基本的にプロフィールデータには具体的な会社名及び地位等が記載される事は無いです)卒業証明書は入会(希望)者の最終学歴を証明する事が出来ます。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.comicroyale.com All Rights Reserved.